映画

映画『カラオケ行こ!』はBLなのか?検証してみる!

※この記事にはボーイズラブ(BL)について書かれています。苦手な方はそっとページを閉じてください。

『カラオケ行こ!』はBLとのうわさがあったので検証してみました。

結果は「BL」ということを否定できない。

になりました。どの辺がBLなのか、早速検証していきたいと思います。

[jinr_fukidashi4]

できるだけネタバレしないようにしますね

[/jinr_fukidashi4]

あらすじ

映画『カラオケ行こ』のあらすじ

「歌がうまくなるコツ教えてくれへん?」

歌が上手くなりたいヤクザの男がレッスンを頼んだのは

真面目だけど毒舌な中学生?!

合唱部部長の岡聡実(おかさとみ)はヤクザの成田狂児(なりたきょうじ)に突然カラオケに誘われ、歌のレッスンを頼まれる。組のカラオケ大会で最下位になった者に待ち受ける“恐怖”を回避するため、何が何でも上達しなければならないというのだ。狂児の勝負曲はX JAPANの「紅」。聡実は、狂児に嫌々ながらも歌唱指導を行うのだが、いつしかふたりの関係には変化が・・・。聡実の運命や如何に?そして狂児は最下位を免れることができるのか?

※映画『カラオケ行こ!』公式サイトより引用

BLとは?なぜハマるのか?

BL(ボーイズラブ)とは、男同士の恋愛模様を題材とした作品のジャンル。

「BL気になるけど紙の単行本を手に取るのはハードルが高い」イメージがありました。ですがドラマ化やアニメ化、さらには電子書籍の普及で気軽に読むことが出来るようになりました。

  • 男女間ではないからこそ、対等な立場で人として好きになる過程が尊い
  • 女性が出てこない(作品が多い)ので、2人の世界を第三者視点で見られるところ
  • 男性同士だからこそのもどかしく、純粋な恋愛模様
  • 純粋・ピュアなところ
  • とにかく、愛の大きさ・深さ!!

※トランス公式ホームページより引用

[jinr_fukidashi4]

男性同士だからこその恋愛があり、みなさんそれを楽しんでいるんですね

[/jinr_fukidashi4]

BLと思えるシーン

ヤクザの狂児と中学3年生合唱部部長の聡実。この2人のやり取りがBLのように感じるのか、いくつかのシーンを見ていきます。

狂児の腕にしがみつく聡実

狂児の組のヤクザたちが集まったカラオケでおびえる聡実。思わず狂児の腕にしがみつきます。狂児はそれが当たり前のように受け取ます、むしろ守っています。可愛いです。BLあるあるですね。

2人の距離が近い

なぜか距離が近いです。どんどん心を開いていく聡実も、ある日すっと狂児の横に座るシーンがあります。狂児は当たり前のように受け止めます。可愛いです。BLあるあるですね。

家に着いたらLINE

聡実は家に着いたら狂児に「家に着きました」とLINEします。狂児の返事は「よくできました」。えっ恋人??

とにかく狂児は聡実を可愛がります。可愛い…以下省略。

みんなの評価は?

まとめ

映画『カラオケ行こ!』はBLなのか?!については、

否定できない

という結論になりました。見る人が見ればBLだし、気にしない人は普通に楽しめます。そもそもこの映画自体が面白いので、観終わった後に「あれ?もしかして?」と思う程度かもしれません。

こちらの記事では、『カラオケ行こ!』の地上波放送がいつ頃になるのかがわかります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こりゅう

昔ハマったBLに、最近またハマった40代主婦。 今はサブスクが豊富で、いつでもどこでもスマホでBLを見ることができて最高ですよね!面白かった・おススメのBL作品をどんどん紹介していきます♪

-映画